« トマトの威力 | トップページ | チョコが食べたくなったら要注意 »

2012年9月 5日 (水)

元の木阿弥

 以前、あるゴルフ関連の集まりでヘルシートークをやらせていただきました。
 「今の日本、20歳以上の人は4人に1人が糖尿病予備軍ですよ。ゴルフやったら、糖尿病一歩手前の人が、パーティ1組に1人はいるということ。だからゴルフコンペの後、がぶがぶビール飲んでる場合じゃないんですよ」

 会場から思わず漏れるのが、苦笑い、苦笑い、苦笑い。微妙にいや〜な顔をしてる観客の顔をみながら「よしよし」と、ほくそ笑む私。
 ホント、性格悪いね、らく朝って。

 でもこうは言っても、運動した後のビールはやっぱり旨い。まさに「クワー、幸せえ〜!」。
 だけど飲みながら、どこか後悔の念にかられるのも事実ですよね。どんな後悔かというと、 「ああ、これで使ったカロリーはパアになるなあ。俺、何やってんだろ」って、あれですよ。

 きっと、きっと、あなたも同じ思いをしたことがあるはず。お酒を飲まない方でも、汗を拭き拭き冷えた清涼飲料水を喉に流し込んでいる時、健康的な空腹感をカツ丼で満たしている時、そんな幸せな時間をちょっと邪魔するあの思い、「あ〜あ、これで元の木阿弥だ」。

 そんなあなたに良い知らせがあります。ダイエット目的で運動する人は多いけど、エネルギーを消費しているのは、運動しているその時だけだと思ってませんか。「当たり前だろう」、それがそうじゃないんですよ。
 運動すると、勿論それによってエネルギーは消費されるわけですけど、じつは運動による消費以外に、脂肪細胞でのエネルギー消費も高まることが分かってきました。

 もう少し詳しく言いますね。運動すると、筋肉からある物質(Irisinといいます)が出ます。この物質が脂肪細胞のエネルギー消費を増やしてくれて、なんと脂肪や体重を減少させるのです。
 つまり運動すると、脂肪を減らす別のメカニズムが増強される、ということですね。これ、運動することで得られるオマケみたいなものですよ。
 ということは、運動した後でもダイエット効果が持続すると思って良いことになります。

 耳寄りな話じゃないですか。このデータが発表されたのが2012年ですから、ホヤホヤの、湯気が立ってるような最新情報。ほらあ、知らなかったでしょう。

 これで運動後のビールが美味しく飲めるでしょ。ただね、どのくらいの運動で、どのくらいの効果があるかはまだ分からないし、ましてやどのくらいビールを飲んでも大丈夫かなんて、もっと分からない。

 安心してジョッキを重ねるうちに、本当に元の木阿弥になったら、今度こそ大後悔。
 ああ、人間とはかくも愚かで罪深き生き物であろうか・・・そんな反省をしながら、どうです、みんなでヤケ酒でも飲みに行きましょうか、お店までジョギングしながら。

« トマトの威力 | トップページ | チョコが食べたくなったら要注意 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元の木阿弥:

« トマトの威力 | トップページ | チョコが食べたくなったら要注意 »