« 家事をすると良いことがある | トップページ | おい、ガキども »

2013年7月24日 (水)

鰻よいつまでも

 暑いですね毎日。日本人にとってこんな季節のスタミナ源は鰻。土用の丑は鰻を食べよう・・・でもそれは昔の話ですよ。普段野菜ばかりの生活だったからこその土用の鰻。ところが今や毎日がスタミナメニューだもの。ハンバーグにカツ丼、餃子にレバニラ炒め。土用の丑だからって、これ以上スタミナ付けてどうすんの。
 
 だからね、せめて土用の丑くらいは、さっぱりしたものを食べましょうよ。「土用の丑はソーメンの日」、なんて決めたら健康に良いのにねえ。
 お肉の取り過ぎは健康に悪い、これは今や国民的常識です。焼き肉屋でカルビなんかをガンガンに食べてごらんなさいよ。血中の脂肪分(ほとんどが中性脂肪です)がどれだけ増えるか。   
 
 焼き肉屋に蚊が2匹、プ〜ンと入って来たんですね。さっそく焼き肉を食べている客の血を吸い始める。でももう片方は全然血を吸わない。「どうしたの、食欲ないの」「そうじゃないのよ。最近太っちゃって、今、脂もの控えてるの」。
 
 肉食中心の食生活は、生活習慣病の悪化要因として広く認識されています。最近カリフォルニア州のロマリンダ大学から面白いデータが発表されました。もしかして、お肉を一切食べないベジタリアンは、長生きしてるんじゃなかろうかっていうんで、北米在住の7万人あまりを、6年近く追跡調査したんですね。
 どうなったと思います。じつは、ベジタリアンは、そうでない人に比べて、心筋梗塞や脳卒中、がん、腎臓病などによる死亡率が平均で12%低かったんだそうです。やっぱりねえ、って結果ですよね。   
 
 でも、面白い事に、同じベジタリアンでも、私は卵だけは食べる、いや鶏肉だけは食べる、などと結構わがままな人も多くて多様なんだそうです。そこで、どんなものを食べるベジタリアンなのかでグループ分けして調べてみたところ、なんと「魚だけは食べる」というベジタリアンの死亡率が一番低くて、19%も低かったんだそうです。ちなみに、完全に野菜しか食べない純粋な(?)ベジタリアンのデータは15%でした。 
 
 へ〜え、なんて今さら驚くほどのことじゃないんですよ。じつは、戦前の日本人って、まさにこんな食生活だったんですから。当時の農村の人達の血中コレステロール値の平均は、欧米のベジタリアンと同じだったという話もあるくらいです。
 考えてみれば、日本の平均寿命が伸びたのも当然の話ですよね。だってこれはすべて、戦前に生きていた人達のお陰なのですから。野菜と魚中心の食生活がどんなに身体に良いか、分かろうというものです。 
 
 もちろん鰻は魚です。ビタミンEも豊富ですし、とても身体に良いとされています。まあそう考えると、スタミナ付けるなら、鰻が一番良いんでしょうかね。これも日本人の智恵なのでしょうか。
 
 ただ、最近は鰻が異常に高騰してるとのこと。いずれ我々庶民には高すぎて、手も足も出なくなってしまうかも。え?、「それもそのはず、鰻なんだから、手も足も出るわけない」ってねえ、のんきな事言ってらんないですよ。来年の土用の丑には、鰻、食べられるのかしら。

« 家事をすると良いことがある | トップページ | おい、ガキども »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鰻よいつまでも:

« 家事をすると良いことがある | トップページ | おい、ガキども »