« 珍しく、エイズ対策企業懇話会のおはなし | トップページ | 真打トライアルのご報告 »

2011年10月27日 (木)

諏訪でのオイシイもの

 10月27日、長野県の諏訪でトークショウ。帰りの電車まで1時間もあるじゃないの。もう、どうしよう。蕎麦屋に飛び込んだら、そそるものがあるのよね。え、「蜂の子」、「イナゴ」、いえいえ、今回はそんなマニアックなものじゃなくて、ワカサギ。

 気が利くことに、ワカサギ尽くしの一品があるじゃないですか。諏訪湖といえばワカサギですよ。もっともワカサギなんてものは冬場のもの。今の季節、まあ冷凍だろうけど、それでもせっかく諏訪にいるんだからと、注文。
 とくべつ変わったのじゃないけど、天麩羅に唐揚げ、それと甘露煮。冷凍とは思えないほどおいしかった。「生ですよ」と言われても、きっと「そうかな」と思うもの。

 私が子供の頃、故郷である長野県の飯田には、新鮮な魚なんてなかったのよ。鯛という名の魚があったけど、腹には酒粕が詰まってた。だから私、子供の頃から、「鯛という魚は、腹に酒粕の詰まった魚なんだ」と、ずっと思ってた。そんな郷だから、新鮮なワカサギなんてのは、当時ご馳走だったのよ。

 ところで、最近、といっても、5年くらい前からだけど、諏訪が町興しで企画している食べ物がある。こういうのって、あちこちにあるよね、ラーメンだったり、焼きそばだったり。昨日、じつは仕事で富士宮市に行ってたけど、あそこは焼きそばだ。さっぱりして美味しいよ。

 諏訪のそれは、「味噌天丼」。天丼を汁ではなくて、信州みそのタレで食べさせようというもの。ちょっと味噌カツの二番煎じ的なところはあるけど、郷土の具材にこだわっている。ちょいと写真を紹介。

2_3 

 諏訪湖名物の川エビにワカサギ、土地の舞茸に新鮮野菜、それと蕎麦。そんな天麩羅を甘い味噌だれで提供しようというもの。まあ私も信州人の一人として宣伝させていただきます。
 今度諏訪に寄ったらぜひご賞味ください。というわけで、今回はらく朝の郷土紹介でございました。

« 珍しく、エイズ対策企業懇話会のおはなし | トップページ | 真打トライアルのご報告 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

諏訪で私のお勧めは、蕎麦屋にある馬刺し。
諏訪に行くたび、いただきますが、とてもおいしいですよ。
ダダ、蕎麦屋の名前が、、、出てきません。
間欠泉とみそやさんの近くの湖畔です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 珍しく、エイズ対策企業懇話会のおはなし | トップページ | 真打トライアルのご報告 »