« 堺すすむさんと名古屋で共演 | トップページ | これからラジオの収録、落語は「禁煙ドック」 »

2013年5月25日 (土)

故郷の飯田で20年ぶりに食べたラーメン

最近、故郷の飯田へ行くことが続いている。いずれも仕事だから有り難い。

今回はちょっと時間があったものだから、子供の頃によく食べたラーメンが懐かしくて寄ってみることにした。
あの頃、ラーメンなんて滅多に食べられない高級品、大変なご馳走だった。
それだけに懐かしさもひとしお。
 
以前食べたのが20年前、そのときもやっぱり懐かしくて、わざわざ行ってみた。
街のはずれにひっそりとある、小さな、決して綺麗ではない混雑した店。味も香りも店も、子供の頃そのままだった。
      
さて今回、どこをどう探してもないんだよね、その店が。
あれからもう20年、無くなっていても不思議ではない時間が経っている。
ああ、ついに幻のラーメンになってしまったか、とがっかりして、仕様がない、何か別の物を食べようと大通りに出たら、随分大きくて立派な中華そば屋がある。
おお、こんなんができたんかい、とよく見たら、「上海楼」、とある。これぞまさしく、私が探していた懐かしのラーメン屋だ。
      
入ってみた、あの頃のそのまんまの匂いがした。聞くまでもない、同じ店だ。
「そうか、大通りへ移ったんだ」、立派になった店を眺めながら、嬉しいような、でもちょっとがっかりしたような、複雑な気持ちで「中華そば一つお願いします」。
出て来たラーメンがこれ。
Photo_3

メンマとチャーシュー以外は何も入っていないという、シンプルこの上ないラーメンだけど、十分満足。
昔に比べて、ちょっと醤油味が強くなったかな。

すでに二代目だろう若旦那に「探しちゃったンですよ」。
そうしたら帰りには、出口までわざわざ見送りに来てくれた。
ちょっと嬉しい飯田の想い出でした。

« 堺すすむさんと名古屋で共演 | トップページ | これからラジオの収録、落語は「禁煙ドック」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

らく朝先生
このたびは遠路はるばるお越しくださいましてありがとうございました。

先生のお話を伺うのは、今回が2度目です。
楽しくわかりやすいお話をありがとうございました。

思いがけず、ご講演後お話する機会に恵まれて、楽しい時間を過ごすことができました。
お疲れでいらっしゃるところ、私の会話にお付き合いくださいましてありがとうございました。
また、飯田下伊那にいらっしゃる機会がありましたら、是非教えてください。
お話を伺いに参ります。
そして、こちらのプチ観光情報をお伝えします(笑)

上海楼のラーメン、思わず私も食べたくなりました。
ダイエット中の身ですから(来月健診です、笑)、ぐっと我慢しました。
上海楼、昔のお店の雰囲気、私も好きでしたので同感です(笑)。

どうぞ、ますますお元気でご活躍なさいますようにご祈念申し上げます。
ありがとうございました。
                   


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堺すすむさんと名古屋で共演 | トップページ | これからラジオの収録、落語は「禁煙ドック」 »